研究室NEWS
2018年
(12/10) 生研デバイス系研究室(平川研,平本研,高橋研,岩本研,野村研,小林研,ホームズ研)で合同忘年会を行いました(写真はこちら:岩本研HPより)
(10/24) 福澤君 (M2) が国際会議ACSIN-14&ICSPM26にてYong Resercher Awardを受賞しました.
(9/18) 福澤君 (M2) が応用物理学会(名古屋)で口頭発表を行いました.
(9/17) 高橋先生と福澤君 (M2) がワシントン大学シアトル校で行われたNAMIS schoolに参加しました (9/9~9/14) .
(5/26)メンバーを更新しました.
2017年

(5/22) メンバーを更新しました.
(2/1) メンバーを更新しました.
2015年
(5/21) メンバーを更新しました.
2013年

(5/20) 発表リストを更新しました.
(4/26) メンバーを更新しました.
2011年
(10/6) メンバーを更新しました.
(6/1) 研究内容を更新しました.
(6/1) 発表リストを更新しました.
(6/1) 実験装置を更新しました.

2005年
(7/27) WebSiteリニューアル


ナノプローブで探るナノメートルの世界
−目に見えないものを「見る」−


ナノメートルオーダの分解能を有する走査トンネル顕微鏡(STM)や原子間力顕微鏡(AFM)などの走査プローブ顕微鏡(SPM)は、最近様々な分野で利用されてきています。本研究室では、そのような走査プローブ顕微鏡技術を駆使し、大気中、超高真空中、或いは極低温・強磁場中などの様々な環境下においてナノ領域での新しい物性を評価する技術を確立すること、および実際に得られたナノ構造の特性を通じて新しい極微細デバイスの開発の道を探ることを目指しています。


KEYWORDS: STM, AFM, MFM, KFM, CIGS solar cell


Copyright 2010 Takahashi Lab., Institute of Industrial Science, University of Tokyo